1学期終業式

もう1学期が終わります
ついこの間入学式・始業式をしたばかりなのに

と思っているのは私だけでしょうか⁉

終業式でのお話は以下のとおりです

  「幸せな人生」と「不幸な人生」、どちらを選びますか? ほとんどの人は「幸せな人生」と答えるでしょ 
 う。では「幸せな人生」で必要なものは何かというと、おおざっぱに言えば、「知識」×「考える力」になりま
 す。

  「知識」と「考える力」
  今の時代、知識を得ることは、比較的簡単になりました。基本的には、学校での授業や図書館での書籍から知
 識を得る方法が有効であることは言うまでもありませんが、誰でもインターネットで、その真偽は不確実かもし
 れませんが、取りあえず、知識を得ることが可能です。

  もう一方の「考える力」の方がもっと重要であると私は思っています。
 「考える力」は「発想力」と言い換えてもいいでしょう。例えば、会話をする相手が、ただ豊富な知識だけをひ
 けらかすようでは退屈してしまうし、発想がユニークな人と話している方が何倍も楽しいことは、皆さんも経験
 的にわかっていることと思います。

  「発想力」を鍛える簡単な方法を一つあげます。「異なる物を組み合わせてみること」です。例えば、クルマ
 の動力となるもので、ガソリンエンジンと電気モーターがあります。それらを同時に車の動力として利用すると
 いう発想から、ハイブリッド車といわれるトヨタのプリウスという車が生まれ、好評を博しています。また、食
 べ物で例えてみると一見ミスマッチと思われる、いちごと大福を合わせた「イチゴ大福」、ピザと肉まんを合わ
 せた「ピザまん」。これらも、好まれているようです。

  名古屋のある喫茶店では、スパゲティーに生クリームとイチゴをのせた「甘口いちごスパ」をメニューに載せ
 ましたが・・・これは失敗作だったようです。

  いずれにせよ、「知識」を増やし「考える力」を鍛えることで、皆さんの教養が蓄えられ、将来の人生が幸せ
 になるものと確信しています。普段、授業がある日には「知識」を増やすことが主な活動になっていますので、
 夏休みには「考える力」を鍛えることにもトライしてみてください。夏休みが終わった時に、担任の先生がその
 成果を尋ねると思います

バトン部全国大会出場の壮行会も
併せて行われました

御津高校同窓会から御支援をしていただきました
ありがとうございました