高校野球愛知大会

グラブ.png

楽しみにしていた高校野球愛知大会が終わってしまいました

優勝したのは、小牧市にある誉(ほまれ)高校
おめでとうございます

ノーシードから頑張っての優勝です
素晴らしいことです

高校野球は強いと言われているトコが勝つのではなく
勝ったところが強いワケです

今回の大会で注目されたのは投手の球数制限
例の大船渡高校の佐々木クンの件ですね

「喝っ」の張本さんや、ダルビッシュ投手も触れていますが・・・
結論は、そのチームの監督が一番近くで一番長く一番その選手のことを考えて接しているワケですから
その判断が全てです

特に野球は多くの人の注目を浴びているスポーツですから
多くの人がそれなりの意見をもつことは悪くはないのですが
何の責任もなく言いたいことを言っているだけ
監督は責任をもって判断をしています
それを周りが、とやかく言う筋合いのものではない

と思います

野球は高校で終わるものではありませんので
3年生野球部の皆さん、これからも野球を楽しんでください